2004​~​2005の頃のバンドメンバーに渡す用のtapeに残存してた曲たち

by Heavy Endies

/
1.
2.
3.
03:07
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.

credits

released January 27, 2016

tags

license

all rights reserved

about

Heavy Endies Okayama, Japan

Okayama,Japan

Let' hear it while dying!!


[twitter]
@get_up_punks

twitter.com/get_up_punks

contact / help

Contact Heavy Endies

Streaming and
Download help

Track Name: ひとりで踊る(味噌煮込みうどん、置いてますかね?)
眠れない朝が来て 光が嫌な感じ
シュールなこと考えて にやける6時半

眠れない朝は過ぎ 光が心地いい
過激な言葉遊び にやける8時前

鳴り響く脳内楽団
チェロとヴァイオリンがミスった

演奏してるピクシーズの曲
僕は思わず身を乗り出した

ひとりで踊る


眠れない朝がまた 光と溶けていき
最後の晩餐眺めながら キラキラ核爆発

鳴り響く脳内楽団
チェロとヴァイオリンが腐った

演奏してるピクシーズの曲
僕は思わず身を乗り出した

ひとりで踊る


逃げ惑う人々 発狂して笑う
世界は混沌としてて 僕はまだ踊ってる

ひとりで踊る
Track Name: 強迫神経症の思考
聞こえる聞こえてくる
見える見えてくる
暴れる抑えられる
逃げる追いかけてくる

焼死体が笑ってる 目が合ったそらす
病院から見えた太陽 目をそらす

強迫神経症の思考


頭の中で喋りかける
神様の声がした
お前は俺 俺はお前
大声で叫ぶ

蝉を捕まえた 白痴の少年少女
すれ違い様 笑ってた

強迫神経症の思考


蝉を捕まえた 焼死体が笑ってる
病院から見えた太陽 笑ってた

強迫神経症の思考
Track Name: 砂嵐
ずっと続くのか こんな毎日が
もう消えてくれ こっからみんな
一人になりたいよ

くだらない笑い 立ちこめて窮屈だ
ふざけるな これが友情なのか

だったら俺は 俺は 俺はいらない

砂嵐を深夜に見続ける
朝日が差し込んで現実を知る


憂鬱な曇り空 死人罪人たちが
かけっこする 見えなくなった

僕は最後尾に 一人 叫んでる

砂嵐を深夜に見続ける
朝日が差し込んで現実を知る
Track Name: 闇子ちゃんと憂鬱さん
今日も僕を苦しめる
今も僕を苦しめる
昨日ベッドに縛り付ける
2時過ぎ手首を掻き切った

明日は何が出来る?
闇の中へ落ちていく
僕は闇の中へ落ちて行く

闇の中へ

今日も僕に話しかける
今も僕に話しかける
昨日ベッドの上 話しかける
2時過ぎ憂鬱さんが

明日は何が出来る?
闇の中へ落ちていく
僕は闇の中へ落ちて行く

闇の中へ


憂鬱さーん 闇子ちゃーん


今日も僕を苦しめる
今も僕を苦しめる
昨日ベッドに縛り付ける
2時過ぎ手首を掻き切った
Track Name: 少年A(タイトル失念)
朽ち果てた森の中の死体
あちこちウジ虫が湧いてる
一口 口に運んでみると
思ったよりクソ苦ぇじゃないか


フランス人形の目玉に
針を突き刺す少女が一人
何回も何回も何回も
笑いながら刺してる


その狂った少女Aを 強姦した男Aは
首吊り台の上から 真っ逆さまに落ちていくところ


君が欲しがっていたものは 僕にとってどうでもよかったんだ
答えがつまらないってことは 問題もつまらないってことだろう
国家や社会が敷いたレールに乗っかって
偽りの幸せを手に入れることだけが 人生なのか?

Yeah
Track Name: あすかのじおり
犬さんがわんわんわん
猫さんがにゃんにゃんにゃん

吐き出されたのは僕の顔
吐き出されたのは君の顔

あすかのじおり

キツネがこんこんこん
タヌキがぽこぽぽん

伝わってくる風に乗り
伝わってくる てっぺんまで

あすかのじおり
Track Name: 涙でそう?
見た目に気を使わず 中身なんてもん無い
ひらめき力は普通以下で 考え方は蜂並み

話し方わからなくて 話すことなんてなくて
最悪最低の面白みで 勢いだけの気色悪さ

にこにこしたら嫌われていった
涙でそう
Track Name: ロックだね(メドレー)
ロックだね